個別指導塾Aceが受験についての心構えを語ってみます。

acedaruma

高校受験も大学受験も同じです

受験の心構えを金沢市増泉からツラツラと

いつもの自分でいられれば、それで良し!

金沢市内の中学校3年生、高校3年生も部活が1段落したところかと思います。
少々の気休め期間を過ごした後は、できるだけ早めに受験対策へと向かっていくように心がけましょう。

受験というたった2文字の漢字ですが、これだけでプレッシャーを感じてしまう方も少なくないことだと思います。
誰もが学生生活の節目において体験する受験ですが、共通して言えるのは、“自分がやってきたことを信じて、出せる限りに力を出し尽くす”ことに他ならないかと思います。

受験問題とは、学校の定期テストとは異なり、“落すための試験”であることを忘れてはなりません。
同時に、“採点が明確”である問題が頻出される割合の多いことも特色の一つであると言えます。

学校でのテストの点数が良いからと安心できないのが受験です。
合否判定のためには、点数にばらつきを生み出さねばならないので、出題者の立場からすると“誰もができる問題”では困るわけですから、あちらこちらに罠を仕掛けたカタチでの問題が主となるため、いつもできている内容は、いつも以上にできる必要があるわけです。

同様に、点差を生み出すためには採点のレギュレーションが明確なものである必要があります
受験者それぞれの未来を左右しかねない試験であるため、たとえ出題内容と解答が過去問として世に出回ったところで、合否結果にクレームの生まれにくい形式、それが生じても明確な根拠をもとに反論できる形式が学校には求められるわけです。

当たり前のことですが、受験に合格すれば志望校への入学が認められ、そうでなければ志望校以外で3年~を過ごさなくてはなりません。
あくまで結果は結果です。
結果を導いてくれるのは過程に他ならず、結果とは後から付いてくるようなものです

受験目前となった今日、焦りばかりを感じてしまうかもしれません。そのようなとき、深呼吸をして自分が進むべき方向性を確認してみてはいかがでしょうか。

DSC_0152

きっと、人それぞれ様々な思いに駆られることかと思います。

しかし、受験が不安なのはあなただけではなく、誰もが同じだということを忘れてはいけません。
そこにライバルに打ち勝つためのチャンスがあるのです。

受験までに残された時間をより効果的に過ごして、有意義な一分ごとを積み重ねながら、最終的に自分自身が受験時に納得できる過程を歩いてきたことを感じられる状況が理想的な受験時の心境を生み出すことでしょう。

受験にはこのようなメンタル部分の強化が大きなウェイトを占めるとともに、受験での出題問題についても様々な解答テクニックもあるものです。

個別指導塾Ace【金沢市・増泉】が独自に蓄積しておりますので、金沢市の中学校1~2年生は是非当塾にてアドバンテージを得てみてはいかがでしょうか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする