英語の点数が悪い・・のは、ここに原因がある

英語の点数が悪い、とお悩みであれば、もうちょっと解答スピードを落としてみるといいでしょう。

それでも悪いようなら、基本的な文法への理解が行き届いていません。

英語の点数が悪い場合、理解していないか、洞察力がないか、のいずれかであることがほとんどです。

前者であれば、文法への理解は必須ですが、それ以前に○○を暗記するといいでしょう。

○○を知りたければ、個別指導塾Aceへ、と言いたいところですが、

当てはまるのは熟語です。

なぜか、と聞かれれば、それを記憶することそのものが点数に直結するためです。

テストに出やすいから、ですね。

では、後者の洞察力の欠如はどうすればいいかというと、プライドを捨てたほうがいいです。

生半可にできるから、パッと解答して解けたような気持ちになるのです

塾講師から見ていると、すごく勿体ない失点なのですが・・

英検3級を中学生のときに取得して、高校英語に対応できない場合もほぼ同じ理由でしょう。

根本的なところができていないのです。

個別指導塾Aceでは、“自分はできる!”と思っている生徒さんであっても、“敵わない”と思う講師が担当しているため、つねに学ぶ材料が目の前に転がり続けている学習塾となっています。

本気で入試で合格したい人は、すぐにでもお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする