中学2年生、高校1年生はこの夏、何を勉強すべきか

金沢市も毎日、暑い日が続いています。

個別指導塾Aceのエアコンが効いた涼しい教室へ入ってくる生徒さんのホッとした表情、受講後にドアをくぐったところで聞こえてくる「暑っ・・」という呟きこそ、夏の風物詩のような印象も受ける今日ですが、皆さんの勉強の進捗はいかがでしょうか。

目の前の受験を強く意識しなければならない中3生、高校2年生以上はいくらか学習方針も決まっていると思いますが、もっとも難しいのは中学2年生・高校1年生かもしれません。

この2つの学年は、具体的に何を勉強したらいいのか見えづらいにもかかわらず、次々と新しい分野の勉強を強いられるためです

中学2年生が勉強すべきこと

中学校1年生~中学校2年生夏までの復習を最優先とすべきですが、この先、桜丘高校二水高校泉丘高校を狙いに行く予定なら、数学は連立方程式を用いた文章問題に完全に対応できるようにしておきながら、秋から学ぶ1次関数の標準問題程度までは抑えられるようになっておくといいでしょう。

英語はこれまでの文法を総ざらいして、どんどん先へ進むこと、長文へも積極的にチャレンジすることがおススメです。
中学2年生2学期~中学3年生2学期までの1年間、新たな文法が次々と出てきますので、それらを受け入れやすい状況へと持っていくべきであるためです。

高校1年生が勉強すべきこと

あまり学校の進度に捉われないような勉強をしていくといいでしょう。
学校はついてこれない生徒それぞれに中学生のときほどケアしないのがほとんどです。

英語は文法と長文、数学は対応できる解法パターンを増やしていくよう心がけるのがいいでしょう

そして、もっと現代文の問題にチャレンジするようにすると、もっといいかなと思います。
”現代文を読めないことはないから”と、それほど勉強しない人も少なくないでしょうが、現代文はまさに日頃からの積み重ねであり、受験における現代文とは根拠を以って正解を導かなければならないので、何気なく解いていては先が見えてしまいます。

高校受験・大学受験に強い金沢市にある個別指導の学習塾

平成30年の受験シーズン本番に向けて、個別指導塾Aceでは生徒さんを募集していますが、残席少なくなっています。

例年、金沢市の他の学習塾で受けた夏期講習以降にフィットできず、個別指導塾Aceへと切り替える生徒さんが多いので、どうぞ気軽にお早目のご相談をいただければと思います。

確かな実績を残してきながらも、まだまだこれから、より高品質な学習サポートができるよう日々努めている学習塾なので、もっと金沢市の受験生の皆さんおよび保護者さんより頼りにしていただける存在となっていけるよう精進しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする