通っている中学校によってレベル差は生じるのか


個別指導塾Aceが位置する金沢市増泉近くにある泉中学校や、少し離れた野田中学校は勉強熱心であるとの印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

「あそこの中学校は勉強できる!」vs「この中学校は成績が良くない」といったやり取りが保護者さんのあいだで交わされることもあるでしょう。

中学校の前に立ってビラ配りもしない、エリアの皆さまにポスティングにてチラシをお届けすることもほとんどない個別指導塾Aceに通っている生徒さんは金沢市全域よりお越しいただいているので、学年の同じ違う中学校の生徒さんを同時に見る機会も多いのですが、中学校の運営状況を理由とするレベルの違いは確実に存在しています。

金沢市の中学校という同条件なのに。

中学校はそれぞれの学校で授業スケジュールを組んでいるため、進度に違いが生じています。

この結果、”泉中学校はここまで進んでいるのに、高岡中学校はここまでしか進んでいない”、またはその逆といったケースがよく見られるのです。

もちろん学習要項は定まっているので、中長期でみればどこかのタイミングで追い付き、学習範囲は網羅できるようになるのでしょうが、それは大人の都合でしかありません。

しばらく進めば追いつくから、といったのは大人の考えであり、勉強している中学生からすると、理解しきれない範囲を目にしやすくなってしまうのです。

勉強に終わりはありませんが、期限はあります

期限までにどのような過程を歩むかで、結果が決まってくるのですから、その過程に差を生みだしてしまう中学校ごとの授業進度の違いは高校受験に向けたネガティブな要因として決して小さなものではないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中学校の違いによる差については、また追記していきます。

入塾のご相談の際にもお話しておりますので、なかなか更新されない場合には気軽にお問い合わせいただき、お話させていただける時間を設けていただければと思います。

GW中は、4月30日~5月3日まで営業していますので、含まれる休日等でもお問い合わせいただければ対応させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする