中学生の夏休みの過ごし方!塾に行くかどうかはこの時期に

高校受験に強い個別指導学習塾Aceでは、塾のカリキュラムだけでなく、学校で配布された夏休みの課題を教材として、その理解を深めていけるような学習サポートもしています。

夏休みの学校の課題が多くて、と中学生の多くが感じているようですが、それだけをこなさなければ志望校合格は不可能と思ってもいいかもしれません。

配布された教材は、これまでの学習範囲を網羅するものなのですから、確かな学力を養成するのに最適な教材であり、それらを中心としながら勉強していくと、夏休み明け以降の自信につながっていくことが期待できます。

金沢市の個別指導塾Aceで夏休みの宿題やりませんか?

上で説明したように、夏休みの課題はとてもその後のためになるものです。

これを何となく自分でやるか、できるだけの理解を伴いながらやるか、ではまったく異なった結果となってくるでしょう。

個別指導塾Aceで夏休みの宿題をやるメリットとして考えられるのは、

・課題が早目に片づけられる
・課題を終えられるという安心感が得られる
・自分だけでやるよりも、しっかりと理解を深められる
・塾で勉強することで、今後の学習へのモチベーションを高められる

など、イイことばっかり連ねてみましたが、デメリットはないのかと考えてみると、

・自分だけで十分に対応できる

といったケースぐらいでしょうか。

このような生徒さんであれば、高校受験に向かっていくためのカリキュラムを進めていくなど柔軟な対応をしていますので、個別指導塾Aceでは無駄のない学習指導を受けていただけます。

個別指導塾Aceは、勉強が苦手な子から得意な子まで、どのようなお子様でも対応可能ですので、気軽にお問い合わせいただければと思います。

夏休み~10月こそ、塾に行き始めるべき

時期的なお話ですが、夏休み~10月あたりの時期を逃してしまうと、ほぼ次の学年まで塾へ通うことはないでしょう。

11月となれば、“来年に入ってから”となってしまいがちですし、新年を迎えるとあっという間に2月となるので“次の学年から・・”となります。

受験までは限られた時間しかないのですから、物事を先延ばしとしてしまえば、それだけ先のスケジュールが窮屈となって焦りや緊張を導いてしまうことにもなりかねません。

塾へ通うことを考えていらっしゃるのであれば、早目に動くことが大切だと考えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする