統一テストだから、と焦る必要はありません

中学校3年生の皆さんは、週末に控える統一テストに向けた勉強を意識していることと思います。

今回の統一テストで私立高校の受験校が決まる!と、中学校の先生から言われている中学3年生もいるようですが、統一テストだからといって焦る必要はまったくありません

数学英語も、公立高校入試本番で大切な範囲となってくる個所をまだ学校でやっていない状況下、統一テストの結果は正確なデータというわけではないためです。

つまり、第一回統一テストで受験高校が決まるわけでもありません。

第一回統一テストについて考えるよりも

11月の統一テストは、これから3月にかけて、自分がいかに気を引き締めなければならないか認識するための機会と考えたほうがいいと思います。

テスト結果が良ければ、そのまま逃げ切るための努力を、悪ければ、追いつくための努力をこれから積み重ねていくだけです。

自分の立ち位置が明確となるだけに、統一テストは貴重な機会といえますが、何かしらを決定づけるものではないので、気にし過ぎないほうがいいでしょう。

むしろ、統一テストはただの模擬試験と割り切って、本来の学習スケジュールを組んでいくほうが賢い選択といえます。

今年のカレンダーを見れば、12月はあっという間に終わり、年末年始はプライベートが充実してしまうような配列となっていることに気付かされます。

つまり、それだけ11月の過ごし方がとても大切となるのです。

高校受験に向けた冬期講習探しに焦らないためにも

冬期講習の時期になると、ソワソワした感じを覚えるかもしれませんが、11月をしっかりと過ごしていけば、そのような思いをしなくて済むでしょう。

どこの塾でも高校受験に向けた冬期講習となれば、これまでの学習範囲の総ざらいを学習カリキュラムとするでしょうが、個別指導塾Aceではいつでも総ざらいをやっていますので、受験直前になって焦ることもありません。

しかも、個人それぞれの苦手な個所を重点的に基礎から、得意な個所をさらに伸ばすべく発展問題を、といった具合に柔軟性ある学習サポートをしています。

あと若干のみお席に余裕ありますので、ご興味いただければお早めにお問い合わせください。

まずは教室までお越しいただき、いろいろとご相談いただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする