高校受験にも、大学受験にも、いい加減が大事

今年も残すところ、あと10日ほど。

年末年始がスッポリと一週間に収まっている今年度の日程は大人には嬉しいものの、高校受験・大学受験を目の前に控えた受験生にとっては過ごし方が難しいだろうと思います。

特にセンター試験はすぐなので、効率的な勉強を意識しつつ、総ざらいを行う必要があります。

受験対策は、高校受験も大学受験もいい加減が大事

受験勉強をやっていれば、どれだけ勉強しても足りないような気がして、不安を覚えてしまうものです。

そのようなときは、いい加減に済ませておき、別の個所の学習に取り組みましょう

“いい加減”という言葉は、適当に終わらせるものとしてネガティブに捉えられがちですが、決してそのようなことはありません。

そもそも、いい加減、適当、はとてもポジティブな言葉です。

ちょっとアレンジした“いい湯加減”を思い起こしてみれば、わかりやすいのではないでしょうか。

“こんなもんかな・・”

というスタンスで、次へ取り組んでいくのはとても大切です。

いつも8割取れる単元を10割取れるようにしようと思えば、とても難しい挑戦になりますが、いつも5割しか取れない単元を8割取ろうとするのは、だいぶ難易度が下がります。

つまり、学習範囲を明確にしなければならないわけですが、この指摘についても個別指導塾Aceでは積極的に行っていますので、毎年の高校受験・大学受験での高実績につながっています

特に大学受験を目指す高校生の学習サポートについては、学習すべき範囲の明確化はとても心強い道標になります。

どの科目のどこが弱いのか、手っ取り早く点数を稼げるようになるためには、など個別に指導しているからこそ、個別指導塾Aceは“本物の個別指導”を謳っています。

来年のことを考えるなら、個別指導塾Aceへ

中学1・2年生、高校1・2年生のお子さまのいる親御さんであれば、これから塾選びに取り組むかと思いますが、来年以降のことを考えるならば、是非個別指導塾Aceまでお問い合わせください。

ざっくばらんにお話しをさせていただいたのち、無料体験を受けていただき、お子さまに自分の課題を実感してもらいながら、以降、どうするか決めていただいております。

無理な勧誘や、繰り返しの営業電話もしていませんので、どうぞ気軽にお問い合わせください。