冬休み明けの課題を続々と提出してもらっています

冬休みも終わり、中学3年生は第2回統一テスト高校3年生はセンター試験直前ということで、やや緊張した様子も見られた年始からの営業となりました。

中学2年生には、受験に向けた1年となることを新年のあいさつ代わりに。(揃って、顔をしかめていますが・・)

テキスト形式の課題対象者となった生徒さんには年末に出していた課題を続々と提出してもらっています。

全員、学校の冬休みの宿題もすべて終えているとのこと。

通常の学習にしっかりプラスアルファができたせいか、ちょっとした自信にもなったようです。

○の数を見ていただければわかるよう、半分以上○とならなくては、こういった問題集形式の教材はあまり機能しませんので、テキスト型の課題は対象者のみに配布しています。

半分以上の正解が難しい場合には、テキスト型の課題は出さず、プリント学習で履修度を深めていきます。

・正解できないから、面白くないので、やってこない
・学校の宿題で手いっぱい
・間違ったやり方で反復すると、余計に修正に時間がかかる

などの理由から、狭い範囲を正確に頭に入れることを重視すべきだからです。

次はGW、夏休みなど、個別指導塾Aceがお休みをいただくタイミングでテキスト配布型の課題を企画しています。

不公平感が出ないよう、テキスト型の課題は当塾の負担で配布しています。

一般的にイメージできる学習塾としての機能に加え、教材選びや先々の進路についてのアドバイスなども行っているのが個別指導塾Aceです

令和2年となり、大学に合格して当塾を卒業していく生徒さんもいるため、いくらかお席に空きが出る予定です。

是非、お早めにお問い合わせいただき、お好みの曜日に当塾の手厚い学習サポートをご利用ください!

お問い合わせ
個別指導塾Aceにご興味いただきありがとうございます。 いただきましたお問い合わせは塾長に直通となっており、すべて塾長が対応し...