「もう少し頑張ってほしいのに」【学習塾は金沢市の個別指導塾Ace】

金沢市のおすすめな学習塾はどこ

金沢市の個別指導塾に寄せられた

小学生の塾選びへのお声

小学生の学習塾選びの動機とご相談事例

『もう少し頑張って欲しいのに』
学期末になると、お子さんが学校から成績表を持って来ます。それを見てお母さんの一言。

「もう少し何とかならないかしら」

決して悪くはない我が子の成績。算数の問題は一通り解けているし、漢字の読み書きだって人並みには出来ている。

でも、平均点では満足出来ないのがお母さんとしての気持ちだと思います。学校の勉強なんだから、頑張ればもっといい成績表になるのに。

幼稚園までは出来る子だったのに、小学校に入って算数や国語の勉強が始まったとたんに、授業について行けなくなる子どもさんがいます。

そうした小さなつまづきをその場その場で解消してあげないと、分からない事が分からないまま授業だけ進み、後々の学年になって大きな学習の遅れとなってしまうのです。

例えて言うなら、中学校以降の数学では、XやYを使った方程式を学びますが、小学校の算数では□や△で数式の穴埋め問題をやっています。つまり、算数の穴埋め問題と数学の方程式は同じ学習線上にあるのです。

こうした例をあげてみても、基礎学習と応用への準備が大切である事が分かります。けれど、そうした基礎学習はいつでも挽回可能です。

確実な方法を採ればもっと頑張れる子どもに変れます。学校では集団での授業となり、子どもさん一人ひとりの学力に応じた指導にはどうしても限界があります。子どもの個性に合わせた学習が子ども自身の能力を開花させるのです。

金沢市の個別指導の学習塾Aceの教え方は?

小学生のうちに塾に通わせることで得られるメリットはとても大きなものがあります。

「塾に通っている!」という自覚を持つだけでも、お子様は「もっと良い点数を取らなくては!」と気合が入っていくものです。

周囲の子は塾に通っていないのに、自分は通っているわけですからそれだけの自覚が芽生えてきます。

金沢アピタ正面にある個別指導の学習塾Aceでは、このような自覚の芽生えを助長していき、モチベーションを引き上げながら学習サポートをしております。

金沢市の個別指導塾はAce小学生の塾

決して肩肘張ることもなく、リラックスしながら勉強できますし、学習管理も行き届いておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

小学生高学年からの英語の個別指導はおススメですよ!中学生の範囲を先取りしながらやっていきますので、中学生になってからの優位性と理解度が全然違います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする