小学生の算数で得られる知識はとても大切

中学生高校生と接し始めたころ、もっとも驚かされたのが、割合を理解していない学生があまりにも多かったことです。

3割引

という、スーパーなどでおなじみのラベルに記載された文言について理解できていないんです。

3割=0.3=10分の3

という知識さえ持っていないケースも珍しくありません。

そして、この割合についてどのように活用すればいいのか、もわかっていないのです。

言い換えれば、280円の消費税がいくらであるのか計算できないわけです。

消費税が10%になればわかりやすくなるかもしれませんが、根本的な問題解決とはなりませんよね。

しかし、これらを理解していない中学生や高校生が悪いわけではありません

わからないままにしてしまう学校がもっとも良くないのでしょうが、忙しい先生方が一人ひとりをケアするのは限度があります。

その内容についての授業期間を終えれば、次の単元へと移っていってしまいます。

先生方は授業内容の習得状況だけを見ているわけではないのですから、尚更です。

特に小学校5年生・6年生の算数で得られる知識は、中学生になったときに必須となるだけに、必ずマスターしているかどうかを確認して中学生の過程へと進ませなければなりません。

割合についてもそうですし、方程式についての考え方、文章問題への対応、図形への理解、など、すぐに関連する内容が挙げられます。

個別指導の学習塾Aceでの小学生への教え方

基本的には、これまで学校でやっているはずの範囲を網羅できるように進めていきます。

その過程で、やはりできないところが見えてきますので、そこに焦点を当てて教えるとともに、公文式でもやっているような反復演習を導入します。

小学生の場合、理解しているのかどうかが見えづらいので、注意深く観察しなければなりません。

自分がわかっていないこと自体をわかっていない場合も少なくないので、どのようにそこをカバーリングするかが大切なポイントとなってきます。

個別指導塾Aceの小学生コース開講時間帯

金沢市増泉の個別指導塾Aceは中学生・高校生を対象として受験対策や学習サポートをおこなっていますが、月曜日・水曜日の17時~18時のあいだで小学生コースも開講しています。

少々お時間ずらすことも可能なので、詳しくはお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする