こんなときだからこそ個別指導塾での学習サポートを

個別指導塾Aceは金沢アピタの目の前のビル5Fにあり、真下を県道が通っているわけですが、18時~19時あたりになっても2か月前のような渋滞を見ることもなくなったような気がします。

コロナウイルスについて改めて言うまでもありませんが、いつになれば元通りの日常となるのか・・といった感じです。

金沢市の一斉休校が明けるとされているのが来週の予定ですが、その後、すぐに春休み。

中学生や高校生の修学旅行は延期になったものの、ニュースを見ていれば、4月から学校に行けるのかどうかも不透明な気がします。

どうなるのか先のことは誰にもわかりませんが、中長期的に見ると、現在の中学2年生は1年後に高校受験を、高校2年生は大学受験を迎える予定だけは変わらないでしょう。

新しく高校1年生になれば、当然、高校生としての履修範囲をスタートさせなければなりません。

それぞれが進級、進学した学年の履修範囲を学ぶ必要があり、その内容を学べる期間もまた決められているわけです

学校からも課題が出されていますが、生徒さんからすると多いという意見があるものの、高校受験や大学受験を意識してみれば、全然足りていません。

授業をできていない期間の代替策なので、全然足りていないのも仕方ありませんが、受験をより有利に進めたいのであれば、ここでどれだけいつもどおりにやれるかもポイントとなるでしょう。

こんなときだからこそ個別指導塾Aceへ

個別指導塾Aceは少人数制であり、ゆとりある空間に机をレイアウトしています。

ビルの5Fという特徴を活かして、大きな窓から常に換気を行っています。

中長期的に見て、現在やるべきことをやっていくための準備を整えて、新学年に向けた学習サポートを行っています。

この3月は、授業でやるはずだった箇所をカバーし、この1年のおさらいをして、次の学年の1学期を先取りするような進行としていますので、学校での進捗に関係なく、しっかり履修範囲を学べるように工夫しています。

3月中は、日中でもご相談や無料体験を承っておりますので、どうぞご利用ください


電話してみるならコチラをクリック