個別指導塾での自習は意味がない?家庭での学習が第一です

金沢市の個別指導塾Aceでは自習スペースは設けておりません。

個別指導塾での自習はあまり意味がないからです。

個別指導塾というスタイルの場合、講師と生徒の距離感が近いため学習サポートの充実を期待できるのがメリットですが、これはデメリットも含みます

自習時間を設けることにより、講師との距離が近くなりすぎれば、塾へ通う時間というものに生徒さんがメリハリを感じられなくなります。

オンとオフをはっきりさせることは、家庭学習を促す要因となっていくものであり、塾に通った結果として学習効率を高めるために必要不可欠といえるでしょう。

金沢市の某個別指導塾の自習状況

個別指導塾も金沢市内に多数ございますが、自習可能である場合には下記のような対応としている塾があります。

自習してもいいが、自習時間は講師に質問してはダメ。

塾運営者として、受講料をいただいていない時間の取り扱いに徹底していると考えることもできますが、これを伝えられた生徒さんは積極的に自習へ通い続けるとは思えません。
子供ながら、どこか引け目を感じてしまうのではないでしょうか。

自習できます!自習中でも講師の手が空いていれば質問できます!

一見、良さげに見えるかもしれませんが、お金を払っている時間の取り扱いに不安を感じます。講師が持ち場を離れることを意味していますので、学習サポートというサービスの均一性に疑問を感じてしまいます。

自習は宅での学に他なりません。
家庭での学習スペースがまったく確保されていないなどの事情でないかぎり、塾での自習時間より、家庭での学習時間のほうが長いのですから、個別指導塾Aceでは家庭での学習を促す指導を行っております。

塾で過ごす時間、ことさら個別指導塾に通うのであれば、家庭学習でわからなかったところを持ち寄るなどしたほうが合理的でしょう。
わからない個所を重点的にカバーリングできますし、その教科を進めていくコツも再確認できますので、個別指導塾での時間はとても有意義なものとなります。

当塾では、一人一人に合った指導内容のもとで課題を設定し、家庭での学習を促す指導を行っております。
単刀直入に、自宅で勉強できないお子様はなかなか成績も上がりません。
家庭学習にはモチベーションは必須であり、個別指導塾Aceでは金沢市の中学生・高校生のモチベーションをうまく引き出すノウハウには定評をいただいております

これから塾探しを金沢市内でするのであれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする