“勉強しなくても平均点は取れている”は勘違いのもと

夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まろうとしています。

高校受験を控える中学3年生大学受験を控える高校3年生をはじめ、それぞれの学年が来年度に向けた重要なステップを迎えるわけですが、もっとも差が付きやすいのがこの2学期の学習内容。

中学生の数学は顕著です。

1学期は計算ばかりなので自宅学習だけでもどうにかなりがちですが、2学期は関数・図形が主体となるので、性質がまったく異なります。

英語は学年問わず、といった印象。

新たな文法がどんどん登場してくる一方、これまでの内容を理解できていなければテストで点数を取れなくなってきます。

勉強しなくても平均点は取れている

と聞くこともありますが、この場合には勘違いしているケースも少なくないので注意。

よほどの例外を除き、勉強しなくて点取れるはずがないからです。

学校の授業や宿題を通じて勉強しているから、学校のテストで平均点を取れるのであって、決して勉強していないわけではありません。

もっと上を目指すなら

勉強していないから平均点くらいしか取れない

と考えたり、

勉強しているのに平均点くらいしか取れない

と危機感を抱いたほうがいいと思います。

ワンチャンあるかも

と甘いことを言っているときも同様。

そのままじゃ、ノーチャンス”がほぼ正解。

そもそも学校の中間テストや期末テストと、模試をはじめとする実力テストはまったく異なるので、何で平均点を取っているのか、も大事です。

個別指導塾Aceでは、その生徒さんの目指すところがどこで、どのテストでどれだけの点数を取れているのか、を現実的・客観的に見ながら、精度の高い受験対策へとつなげています。

中学3年生のときに高校受験対策を行って志望校に合格した生徒さんが、高校3年生になって大学受験対策のために受講再開するなど、個別指導塾Aceは受験シーズンに向けてより活気を増しています。

満席の日時も出てきていますので、金沢市内で塾探しをお考えであれば、できるだけお早めにお問い合わせください。