なんで塾をやっているんですか?

学習塾・個別指導塾は金沢にたくさんあります

なんで個別指導塾を新規OPEN?

DSC_0152

よく言われます。

金沢市増泉の個別指導塾Aceは、塾だけやっているわけではありません。日中は一般的な会社として、夕方以降は学習塾に切り替えて稼働させています。私はその会社の代表でもあります。

はじめて個別指導塾Aceに来てみた方は、ビル入り口で若干の戸惑いを感じることでしょう。エントランスに塾名を記した看板はなく、法人名称のプレートしか掲げられていませんから、来られる方々の多くはビル外観から”最上階のあのあたり”といった感覚で、学習塾を見つけていただけると思います。

少子化が叫ばれる昨今、それを証するように生徒数の絶対数が減少傾向をたどっており、能開や東進がより一層と知名度を上げ続ける中で個別指導塾は限られたパイを奪い合っているのが塾業界の実情です。

金沢市の受験生は力が入りすぎ!もっと気楽に塾で学習法をマスター

私は数奇なめぐり合わせで、たまたま野々市市にあった塾経営に携わる運びとなりました。ビジネスでも使っていた英語をメインに教えてみたわけですが、とにかく堅苦しい雰囲気・・

そんな雰囲気だから、塾生の様子を見ていると勉強もまるで苦行のよう・・

これじゃあ、勉強を強制される期間が終われば、勉強なんてしたくなくなりますよね。。

私も勉強嫌いだったから、よくわかります。

ただ、”やらなければいけない時にはやらなくてはいけない”ことを多くの子供たちに知ってほしい。

スイマセン・・ちょっとキレイごとっぽいですね。

でも、真実です。

私が上記の個別指導塾というビジネスモデルに携わった際、すごく疑問を抱いたのです。

どの塾がどうだから、というつもりはありませんが、「保護者さんの不安をあおりながら・・」という状況に非常に疑問を感じたのです。

%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e4%ba%ba

保護者さんが塾探しをする動機の本質は、”自分の子供に変わってほしい”からではないでしょうか。

現状の科目ごとの点数についての指摘などあまり意味がないわけです。塾だからある程度の指摘は当塾もしますが、私たちより保護者さんのほうが自分の子供の状況について長年見てきているのだから、何が得意で不得意なのか熟知しているものです。

私が個別指導塾というスタイルの学習塾を新規オープンさせた理由は、やり続ける姿勢を身につけてもらい、塾など必要のない学生になってほしいから、かもしれません。

個別指導塾Aceはその姿勢を育て、身につけてもらうために、学習サポートを通じたコミュニケーションの中で常時、”学ぶことの重要性”をあらゆる角度からわかりやすく浸透させることに重点を置いています。

個別指導塾Aceの講師を務めている人間は誰もみな、自分で受験を勝ち抜いて未来を切り開いてきた人間のみであり、真の意味で”やらなければならない理由”を理解している人間です。

私含め、スタッフともども、生徒さんの一人一人と向き合いながら、これまで培ってきた人生観も含めた個別指導をお子様に提供いたしておりますので、今後とも金沢市増泉の個別指導塾Aceを宜しくお願い申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする