学習塾・個別指導塾の役割

個別指導の学習塾だからこそ

金沢市の小学生・中学生のために

学習塾や個別指導塾が担うべき本当の役割

わからないところをわかりやすく説明する。

当たり前です。

塾というビジネスモデルがこれで終始するのであれば、塾など必要ありません。

なぜなら、自分で勉強すればそのうちわかるようになるから。

しかし、受験までに・テストまでに、時間が限られているから学習塾を利用するのが本質です。

これが塾の役割パート1です。

もっと重要なのはパート2です。

やる気・やる姿勢を育て、ひとりで勉強できる子(家庭学習のできる子)にすることです。

金沢市増泉の個別指導塾Aceでは、このパート2を重要視した指導を行っております。

塾は通うだけで学力が伸びる夢のサービスではありません

よく塾の前に合格実績を貼りだしているのを見かけます。

何の意味があるのでしょう。。

”その合格を手にした本人が努力しただけ”のことです。

まったく参考にはなりません。

「うちはこれだけ優秀な指導を行っていますよ!」という意味であれば、むしろ逆効果ではないでしょうか。

もしそうであれば、なぜ合格実績校のレベルがあれほど乖離しているのか疑問に思うばかりです。

「本人の理解度が」など言い訳にしかなりません。

その理解度の乖離を生み出した原因こそが、本人のやる気なのです。

だから、金沢市の個別指導の学習塾Aceでは、徹底して”本人のやる気を引き出す個別指導”を実践するとともに、学力サポートをするうえでふさわしい学力を持った講師のみが担当しています。

塾選びのポイントの本質も同様

授業形式か個別指導かはさておき、結局はお子様の学習に対するモチベーションを育成して、そのレベルを維持することが上手な学習塾であれば、必ず成績は伸びます。

自然と学習時間も増えていくからです。ここに個別指導塾Aceの優れた学習効率ノウハウを取り込めば、まさに鬼に金棒といったところでしょうか。(ちょっと宣伝してみました!)

個別指導塾Aceの塾長は、あまりビジネスライクな塾運営のスタイルを好んでいないため、どなたでも気軽に気楽に通っていただける学習塾です。まずはお問い合わせいただ(ここらへんで宣伝はやめておきます)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする