平成29年度石川県公立高校入試問題

中学生の塾選びは金沢市の個別指導塾Ace

平成29年度の石川県公立高校入試 初日

パッと見ただけですが、このようなものか・・といった印象です。

毎年、あまり変わり映えするものでもありません。

個別指導塾Aceでは高校入試直前には全国の公立高校の入試問題を取り寄せてこなしていきますので、対応できる問題のレパートリーがとても広くなるため、ライバルに比べてその場での対応力が段違いとなっていく個別指導を実践しております。

出題パターンはある程度モデル化されており、頻出箇所も類似しているものなので、金沢市の個別指導の学習塾Aceの入試対策を受けていれば、どのような問題が出題されてもその場で対応していくことができます。

高校受験の問題パターンに慣れていくのは大事なことなのですが、それ以上に、学習要綱の範囲内であればどのような問題でも相応の対処ができることのほうが受験本番では点数を重ねていくことができるものです。

高校受験の塾は金沢市のAce

平成30年(2018)の石川県公立高校入試は1年後

現在、中学2年生であれば、当然に1年後の受験を強く意識しだす頃合いとなってきたことでしょう。

志望高校に向けた厳格な学習管理で着実なステップアップを重ねていき、受験手前には全国の問題をこなしていきながら万全の対策を経たうえで1年後を迎えたいなら、個別指導の学習塾Aceへお越しください。

皆さま一人ひとりに向き合いながら効果的な学習プランを組成し、それに伴った学習スケジュールの進捗・管理を進めていく学習塾です。

生徒さんの現状の学力を客観的に受け止めながら、それぞれの個性を尊重した個別指導を進めておりますので、個別指導塾Aceが嫌になって止めた子はいまだゼロです。

結果に徹底してこだわりながら物事を進めていく塾ですので、まずは何でもお気軽にご相談ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする