金沢市の中学生の親はいつから子供を塾に通わせている?

2017の金沢市の桜

金沢市の塾に通うのはいつからがおススメなのか

中学3年生のお子様をお持ちであれば、高校受験に向けた塾選びをお考えの保護者様も多くなってきます。

高校受験の日程はおおよそ決まっているものですので、誰もが“早めに!”と考えつつも、忙しさに流されるばかりで時間ばかりが経っていきますし、お子様の部活動のスケジュールも頭を過っていくものですよね。

総合的な勉強時間を考えれば、早めに塾へ通わせるのがおススメなのは間違いありません。

しかし、実際にご相談に来られる保護者様は5~7月に集中しています。

短期間の学習指導でも、高校受験本番で点数の取れる学習指導をおこなうと口コミいただいております個別指導塾Aceには、10~11月の受験追い込み手前にも多くの方がお見えになられています。

12月に総合模試で英語が35点だった生徒さんの3ヶ月

12月 入塾当初 模擬試験35点

1月  総合模試 60点

2月  私立高校第一志望 合格

3月  石川県公立高校入試 第一志望合格 70点

金沢市の個別指導の学習塾Aceは“高校受験の合格”という結果にこだわる学習過程を生徒さんそれぞれにセッティングしていきますので、いつ入塾いただいても最善のご提案をさせていただけます。

でも、より良い結果をお求めであれば、やはり早めの受講がおススメです。

acecri

高校受験合格という結果は過程の後についてくるものですので、お子様がしっかり過程を歩んでいくための時間が必要なわけです。

加えて、個別指導の学習塾Aceでお過ごしいただく時間は、高校入学後の学習にも生かしていくことのできるものですので、より多くの時間を過ごしていただければとも思うわけです。(売上を増やしたいから言っているわけではないですよ!)

個別指導塾Aceが目標としているのは、塾に通う必要なんてない学生になってもらうことです。

誰かに頼る他力本願な人間ではなく、自分の力で一歩ずつ結果に向かって努力する人間になってもらえることを最終目標とし、その過程として自信をつけていただけるよう、高校受験の志望校合格を後押ししていくことにこだわっています。

塾に通わせるのはいつ??

話が逸れているぞ!とご指摘される前に、当初のテーマに戻します。

塾に通わせるタイミングを早め、まずは少ない時間の受講をはじめ、2~3カ月ほどしたら受講時間を増やしていくことが最善だと思います。

これまでの日常に塾での時間を取り入れるわけですから、お子様が生活スケジュールにフィットしていくための時間を設けたほうが、自然な流れで高校受験へと向かっていくことができます。

部活動の時間的な状況も勘案しながら、学習への取り組みを促していくことができますので、2段階受講はとてもおススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする