on foot と by walking

英語表現としてどちらが正しい?

久々の更新となります。ご無沙汰しておりました。

金沢市にある受験に強い個別指導の学習塾Aceはお盆も休んでいません。生徒さんも頑張ってくれているのですから、大人が率先して休むべきではないので。

基本的に12月31日~1月3日までは休む(かもしれない)といったところです。後は、3月後半に少々のお休みをといったところでしょうか。

さて、”徒歩で”という英語表現について、by walking としたところ、学校では on foot と教えられたとの声を聞き、気になって調べてみました。

中学生の英語授業では on foot として教えられているようです。

しかし、生の英語では by walking が大多数であり、イギリスの辞書には on foot が存在していないとのこと。

ネイティブでも議論が分かれるところらしいので、上記はどちらも正解といえますが・・

大学受験やその後を考えれば、by walking として覚えておいた方がいいですね。

on foot の欠陥

徒歩で、を意味するのであれば、by walkingについて変更の余地がないわけです。

on foot であれば、 on my foot はどうでしょう?

また、on feet も、on legs も正解になってしまいます。

答えを一つしか用意したがらない受験問題に対応するためには、by walkingが理想的ではないでしょうか。

高校受験や大学受験で採点するのは中学校の先生ではないので、なおさら。

中学校での英語授業も by walking に統一すればいいのに、と思いますが、対応していれば限度がありませんので仕方ないかと。

数学の解き方だけでなく、英語の解答も1つだけが正解ではないことが多々ありますので、深く考えるべきでないところは考えないのも大切です。

高校受験で成功するなら金沢市の学習塾Aceへ

最後に少々。

金沢市にある個別指導の学習塾Aceでは、どのようなタイミングで入塾いただいても、高校入試本番から逆算しつつ、やるべき過程を設定しながら進めてまいりますので、効率的な学習サポートをご提供させていただきます。

どの塾も同じことを言っているように思えるかもしれませんが・・

他の塾が合わなくて、という生徒さんも多くお越しいただき、全員がフィットしてきたこれまでの実績より、個別指導塾Aceの柔軟性にご理解いただければと存じます。

2018年入試に向けての募集は残り若干名となっていますので、ご興味いただけるようであれば、お早めにお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする