石川県公立高校入試:体調管理をしっかりと

明日からは公立高校入試本番となります。

今日の下見を終えて、緊張を高めている人も少なくないと思いますが、それほど緊張する必要もありませんので、もっと気を楽にしながらリラックスしましょう

時間通りに試験会場内に入り、指示に従って数時間だけテストを受けてくればいいだけなんですから、何か特別なことをしにいくわけではありません。

どれほど点数が取れるか、については、これまで歩んできた過程が反映されるものであり、そこへ運の要素がいくらか加味されるだけです。

しかし、その運によって左右されるレベルさえ、5教科あるわけですから、限られたものとなります。

いつも以上のことをやろうと力むのではなく、いつも通りにやればいいだけのこと。

いつも通りにやれば合格できるだろうから、その学校を志望校としたことを忘れずに。

受験結果に大きな影響を及ぼす体調管理

いつも通りにやるためには、万全の体調であることが必須です。

もちろん誰もが体調管理には気をつけるでしょうが、急変する場合もありますので、もしものときに備えておくといいでしょう。

例えば、プレッシャーへの強弱は個人差が強いわけですが、それらがお腹へと影響してしまう人もいます。

このようなとき、必ず集中力が削がれてしまいますので、そうならないように予防しておくといいでしょう。

予防したという事実が、より安心感を持たせてくれますので、集中力アップにもつながっていきます

上記に当てはまりそうなら、ストッパはかなりおススメですよ。

実際には、あっという間に終わるのが入試本番

学校や塾、周囲の大人に不安を煽られることが多かったかもしれませんが、実際の入試はそれほど身構えなければならないものではありません。

あっという間に終わっていくものですので、前日までのソワソワした感覚も会場で着席すると消えていってしまいます。

一生ものの経験となることは間違いないので、楽しんできてもらえたらと思います。

ご好運を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする