塾に通った結果、成績が落ちるのはなぜ?

個別指導の学習塾Aceへ他の塾より切り替えいただき、見事、志望校合格を手にした生徒さんの保護者さんとお話していた際、このような内容を聞きました。

以前、通っていた塾に子供と一緒に通っていた子は、公立高校受験の志望校を入塾時より2ランク落としたけれど、それでも不合格だった。そんなことってあるんですね・・

といったものですが、塾に通って成績が落ちる理由は明確です。

まず1つ目が、塾で過ごしている時間、ほぼ自習状態にあるためです。

結局、講師が見ていないんです。

どこがわからないのか、を把握するには生徒さんそれぞれとのコミュニケーションが必要であり、シャイな子であれば何も話せないままとなってしまいがちなので、わからないところがそのままとなってしまうためです。

よく、“わからないところをそのままにしない!”という個別指導塾の広告を見かけますが、当たり前である以上に、“どこがわからないのか把握することが難しい”ので、そこらへんを理解していない学習塾へ通うことは本当にリスキーだと思います。

加えて、質問しないことについて成績向上を阻害する要因であると指摘できる講師もいないのでしょう。

これらをうまく引き出すためには、アルバイト学生任せの塾では絶対に無理です。

次に、塾で成績が落ちる理由2つ目ですが、モチベーションを失ってしまっているからです。

こうなると、もう塾を変えなければなりません。

その場へ行くのが嫌なのですから、お金を払っていく必要などどこにもないのです。

少し無駄にしようが、子供の大切な人生に影響する日々を過ごさせる場所として適さないのであれば、早々に変更してしまうべきでしょう。

実際には、その日によってモチベーションが上下する生徒さんも少なくないのですが、これらを講師が察することができるかどうかで、学習サポートのクオリティーも大きく変わってきます。

高校受験は個別指導塾Aceにおまかせ

多くの学生にとって、はじめて塾へ通うのは高校受験に備えた頃ではないでしょうか。

これからの塾選びは金沢アピタ目の前にある個別指導の学習塾Aceまでお問い合わせください。

上記したような学習塾より転入し、見事、志望校合格を手に入れた生徒さんは数多くいますので、きっと皆さまのお子さんも次の春は笑って迎えられることと思います。

まずは学習相談等でも、気軽に個別指導塾Aceまでお声かけください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする