英語の勉強の仕方 金沢市の個別指導塾Aceでは・・

英語 って聞くと、それだけで身構えてしまう。

国語はこれまで親しんだ普段の言葉であり、英語は新たに学ぶものだから、余計に”勉強”って意識してしまいがちなのかもしれませんね。

でも、最も状況改善しやすく、苦手な子ほどグッと伸びる科目が英語です。

英会話教室?塾での英語学習?どっちがいいの?

受験で点数を取りたかったら、塾での英語学習がベターです。

要は、英語と言う科目は、英語について論理的に法則づけたルールを学んでいるようなものです。「現在進行形!」とか、「受動態!」とかネイティブがいちいち意識しているわけありません。

どこかの学者が見つけた規則に名付けた名称であるだけです。

そして、受験では多くして、そのルールを理解できているかどうかが問われるわけです。そうじゃないと点数つけづらいですもんね。

英会話だと、上記のルールを脱線しても、意味が通じてしまう。通じなくても、通常のコミュニケーションなので、できるだけ相手を理解できるよう努めて聞き返すから、結果として通じてしまう。

アバウトかもしれませんが、これが受験英語と英会話の違い。

金沢市の個別指導塾Ace運営会社は

塾が始まる夕方より前の時間帯は普通の商社として輸入関連業務も取り扱っており、塾長は海外メーカーの担当者と英語で普段からやり取りしています。

なので、実務で使う英語と学生が勉強する英語の間のジレンマをいつもヒシヒシと感じているわけです。

結果論として、、

点数を稼がなきゃ仕方ない!

個別指導塾Aceのスピード感ある英語学習

金沢市の個別指導塾Aceでは、点数を取るための英語を教えています。上にも述べましたが、誰かが決めたルールが体系的に順列掲載されているのが英語のテキストです。

STEP1がわかればSTEP2がわかるけど、STEP1でつまづけばSTEP2は理解しづらくなるよう構成されています。なので、STEP1がわかれば、すぐにSTEP2へ、こんな繰り返しですので自然と英語学習のスピードが上がるわけです。

英単語の学習は、長文読解は?とご質問をいただきますが、これについては直接お会いした時に概要をお話しし、実際のコツは生徒さん限定に教えていますのでご了承を。

あまり熱すると長くなりすぎて収拾つかなくなってしまいますので(笑

最後にご一考を!

私があれこれ言った後、「わかりますか??」とか「理解は大丈夫?」と聞こうとした場合、

英会話だと「OK?」とか「You know?」で通じますが、これが受験英語なら×だったり減点だったり。

受験英語だと7語で答えなさいとか、いちいち「Can you understand ~」と答えなくてはいけない。

誰だって、「あなたに理解できますか?」と言われれば、いい思いはしませんよね。(笑)なのに、そのように答えなければならないのが受験英語です。

つまり、ルールで答える必要があり、そのルールを徹底して教えながら、決して身構えることなく、次へ次へと進んでいくのが個別指導塾Aceの英語教育なんです。

普段から英語に接している個別指導塾Aceだからこそ、単語学習への考え方や長文読解のコツが満載の講習を常時行っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする