数学と国語の関連性【金沢市の個別指導塾Ace】

金沢市の個別指導塾はAce小学生の塾

学習塾・金沢市でおすすめ!

口コミで話題の学習塾!

子どもの読解力の低下が問題になって久しく経ちます。スマホやSNSによる短文でのやりとりに慣れてしまい、長文を理解する力が養われていない事が原因とされています。

この事は教育現場でも大きな問題として、対策を検討されていますが、この種の問題は短期間で効果をあげられないため、結果として子どもたちにしわ寄せがいってしまっているのです。

読解力の低下は国語科だけの問題に留まらず、数学の文章問題の理解にも直結する問題なのです。

数学の文章問題を読んで、答えを導き出す為のキーワードが拾えない、何を求めればいいかイメージ出来ないといった子どもたちが現実にいるのです。

そうした子どもたちに対して、いくら問題を読んで聞かせても読解力がついていないので、耳から文章が入って来ないのです。つまり、「文章問題は読むだけでは解けない」のです。

例えば、次の様な問題があったとします。

「一周5kmの自転車専用競技場があります。Aさんは右回りに時速15kmで、Bさんは左回りに時速20kmで同時にスタートしました。2人が最初に出会うのは何分後でしょう」

読解力があれば、時速と分速の換算が必要な事、AさんとBさんの走った距離の合計が5kmである事がイメージ出来ます。

しかし、子どもの読解力は個人個人でバラツキがあります。こうした子どもたちを同じ授業のペースの中で教えていく事は、子どもたちにとって負担が大きく、結果文章問題の解き方のコツを身につけられないままになってしまいます。

こうした一斉授業の穴を補い、子どもの能力の可能性を広げる事が出来るのは個別指導のメリットなのです。

口コミで広がっている個別指導塾Aceの教え方は

ここはハッキリと言いますが、一朝一夕にして読解力は身に付くものではありません

国語の現代文をしっかり読んでいくトレーニングはモチロン重ねていくわけですが、他の教科の場合には。

出題パターンがあるわけです。

パターンを覚えれば解けます。

不思議なことに、解ける問題の文章は読めていきます。

文章が読めていくようになるから、現代文も読めていきます。

上から下に、1から順番に、というのは決して効率的ではありません。

結果を重視する金沢市の個別指導塾Aceでは、合理的な学習サポートを強く意識していますので、結果が出るから生徒さんもモチベーションを高く維持できる学習塾です。

まずはお気軽にお問い合わせいただき、塾長とお話しいただければと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする