夏休みの夏季講習は必要?【Aceなら通常受講のみでも対応可能です。】

中学3年生は高校受験に向けて本格的に勉強し始めたり、高校生は学校で行われる夏期講習に参加したり、学年に応じたそれぞれの過ごし方を模索していると思いますが、いずれの学年にも共通しているのは、夏休みに学習する範囲は“これまでの振り返り”であるという点です。

いわば、復習の徹底が夏季のテーマとなってくるわけですが、学習の重点をどこに置くのか、が大切なポイントとなります。

・できることをやっていてもタメにならない。

・できないことばかりやってもつまらないし、なかなか身につかない。

この2点の間をバランスよく埋めることができるかどうかが成績アップの鍵となります。

個別指導塾Aceでは、日頃の受講内容で上記を取りこんだオーダーメイドの学習プランを組んでいるため、焦って缶詰め型夏季講習をやる必要がありません

なので、生徒さんが学校での勉強と塾の勉強とに追い詰められ、自分自身で問題意識を持たずにダラダラと学習し、勉強した気になってしまうという悪循環も避けることができます。

個別指導塾Aceに通っていただくことで得られるメリットのひとつとして、生徒さんのほとんどが自分の学習状況に問題意識を持つことができる点が挙げられます。

問題意識を持てば、弱点克服のための集中的な学習に取り組みやすくなります

そして、弱点克服は得点に反映されやすいので手応えを得やすく、更なるモチベーションの喚起につながっていく好循環を導きます。

個別指導塾Aceが夏季講習を例年やらない理由は、同じ内容を通常の受講時に取り入れており、その履修度をチェックしながら以降の受講内容に反映させているからであり、このやり方で確かな受験実績を積み重ねてきています。

夏季講習について、個人的な考え方は以下のリンク先と同様ですのでご参考までに。

ヤフー知恵袋へのリンクです。

英文法集中講義

長文読解集中講義

数学Ⅰ・A総ざらい

など目的を明確にした集中講義はアリだと思うので、今後やるかもしれませんが、やはり同じ内容は通常受講でできてしまいます。

結果、通常受講回数を増やして集中講義的にしていただいたほうが経済的でありつつ、同様の効果をご期待いただけます

”英語中心に!”とご要望いただければ、英文法集中講義も長文読解集中講義をバランスよく受けられるなど柔軟性に富んでいるのが個別指導ならではの強みです!

受講のお申し込みはお早めに

火曜日19時~に引き続き、土曜日16時~も満席となっております。

ご希望の曜日・時間帯はお申し込み順に承っておりますので、無理なく通っていただけるスケジュールを組めるよう、受講のお申し込みはお早めにいただければ幸いです。