間違いのない塾の選び方【料金のチェック】

間違いのない塾の選び方【料金のチェック】

学習塾に通うことは、まさしく“継続は力なり”を体現するかのようであり、しっかりと通い続けられるかどうかが大きなポイントとなります。

なかでも受講料は経済的負担が少なくないのですが、やはり子供のための投資として考えていかなければなりません。今回は、学習塾の受講料についての注意点をご紹介してみます。

安く見せかけるのが学習塾の常套手段<./h3>

受講料が高いと思われると、その学習塾への問い合わせは敬遠されます。

有名な塾であったりすれば事情は異なるのでしょうが、横並びでありがちな個別指導タイプの学習塾であれば、あの手この手で集客しなければならないのも実情です。

個別指導の学習塾の料金案内の特徴として顕著なのが、どこも安く見せかけようとしている点ではないでしょうか。

例えば、1コマ1000円と書いてあったところで、時間が1時間もなかったり、進級していくごとに料金がアップされたりする料金体系となっているのは当たり前の状況です。

その他、入校金や教材費、テスト費、設備費などが塾へ支払わなければならない費用として知られていますが、これらの諸費用は、良心的な塾であれば、シンプルでわかりやすいものになっている傾向があります。

個別指導塾Aceの場合には、毎週○回、それぞれ○時間、料金いくらと明確にしており、進級ごとに料金は変動しません。普通そうに思えて、このような料金体系としている学習塾は金沢市のなかでもごく一部だそうです。

学習塾の料金の支払い方法もチェック!

学習塾のなかには、半期全納や一年全納など、授業料をまとめて数ヶ月分を納入する方式の塾もあるようですが、これは万が一の場合に予期せぬトラブルの種となりますので注意が必要です。

途中で塾が閉鎖されれば、まず返ってきませんので、毎月の月謝払いである塾から選ぶのが無難です。

加えて、塾を止めるときのタイミングがなかなか把握しづらいこともありますので、自動引き落としではなく銀行振り込みである先としておけば、より安心できるのではないでしょうか。

振替授業は受けることができるのかどうか

塾に通っていると、どうしても学校や部活、体調の都合によって欠席せざるを得ないときがあるものですが、そのような際に振替授業を受けられるかどうかは、間接的に料金へと直結する問題となってきます。

塾の運営者として本音を言うならば、コストも時間も割かれますので、振替授業はしたくありません

しかし、振替授業はしません、となると、その分を値引きするように要求されたりしますので、大体の学習塾は振替授業の受講には条件をつけています。

個別指導塾Aceの場合には、当日にお休みされたときには既に席を確保していることから振り替えはできないものとしていますが、事前に伺っていた場合には他の日程へご案内しております。

他の学習塾では、チラシなどに振替受講可能と書いてあったとしても、第5週に限るとされていたり、振替は月1回までと制限されていたりします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする